マネジメント

Webサイト保守・運営

 サイト保守・管理・運用

「企業の顔」となったWebサイト。日々煩雑化し続けるWebサイト運用業務をサポートいたします。キャンペーンサイトの戦略的活用や、日々発信される情報の更新など、運用業務は実に多種にわたります。また、ターゲットの多様化に合わせてWebサイトの機能・役割もより拡充していく必要があります。ソーシャルメディアの台頭によるマーケティングの複雑化、スマートフォン普及率の向上に伴う閲覧環境の細分化への対応もご相談ください。

 Webサイト更新

週1回、隔週1回、月1回など定期的な更新作業や、セールス情報などオフラインでの動きに連動した更新等を代行いたします。 いただいたデータをWebページに反映し、デザインを踏襲してレイアウトを成型して更新いたします。
CMSと連動したWebサイトの更新作業もお受けいたします。また、お客さまご自身の手でも随時更新できるようにサポートいたします。

 サイトパトロール

複数のWebマスターによって管理されているWebサイトの表現やデザイン性の統一、不適切なコンテンツのパトロールを行います。例えば、全国展開されている企業様において各支社で個別に更新できるコンテンツを用意している際に、各更新担当者の経験・習熟度によってアップされる画像やテキスト文章の質・表現方法がまちまちになり、企業イメージの低下を引き起こす場合があります。そういった事態を未然に防ぐため、定期的にサイトの全ページをくまなく巡回し、問題をレポート、または修正対応いたします。

パトロールフロー

Web広告ソリューション

 プロモーション施策

アクセス状況診断・コンテンツ分析を行い、よりターゲットのニーズにマッチしたWebサイト運営をご提案いたします。Googleアナリティクスなどの解析ツールを用いて、Webサイトのアクセス状況を把握し、Webサイト向上へ向けたプロモーションをサポートいたします。
Webへの流入施策として、Yahoo! プロモーション広告やGoogleアドワーズといったWeb広告(キーワード広告)出稿をいたします。

 プロモーション広告運用代行サービス

プロモーション広告とは、Yahoo! JAPANをはじめとする大手サイトに、テキストや画像を掲載するWeb広告です。広告の表示そのものには料金は発生せず、広告がクリックされたときに料金が発生する「クリック課金型」なので、無駄なく効率的な集客が可能です。
弊社はYahoo! プロモーション広告のオンライン代理店資格を保有しておりますので、お客さまのWebアプローチを益々効果的にご支援することが可能です。

Google AdWordsの出稿も手がけております。

プロモーション広告を運用する場合の3つのポイント
POINT1
数字で管理
・広告の運用プロセスと結果を数字で管理するために、まず最終目標であるCPA(広告単価)を策定。その数値から逆算して各プロセスの目標数値を策定する。
・目標数字に達しない場合は、原因を検証して、スピーディーにPDCAサイクルを回し続ける。
POINT2
キャッチコピーを差別化
・具体的な差別化要素を広告コピーに盛り込み、プロモーション広告のクリック率を高める。
・「期間限定キャンペーン」などはランディングページ(訪問者が最初に開くページ)の内容と関連させるとコンバージョン(商品購入など)につながりやすい。

POINT3

ランディングページを改善

・ユーザーにとってのメリットを具体的に伝える。
・また、問合せや資料請求の入力フォームの無駄な
項目を減らし、見込み顧客の離脱率を下げる。

[ 運用例 ]

最も効果的な運用のためには、ランディングページ最適化(LPO)サービスやアクセス解析サービスなどを併用したパッケージ運用がおすすめです。プロモーション広告によるアプローチはすぐに効果が期待できるところが魅力ですが、費用対効果や戦略的なアプローチを考えると長期にわたったSEOプランニングが特におすすめです。
サービスをヒアリングさせていただいた後、キーワードの選定プランニングを行い、実際のSEO施策だけではなく、ページコンテンツの修正や更新ガイドラインを策定していきます。

Copyright© SANDC INC. All rights reserved.